ガラケーをAndroidスマホに変えてみた

iPhoneが日本上陸した直後にiPhoneを買ってから3年ちょい、ずっとiPhoneとDoCoMoのガラケーの2台持ちでした。
2台持ちにしたのは、私が住んでる大分みたいな地方ではSoftBankの電波が入らないところがちょいちょいあるし、DoCoMoは10年くらい使っているので今さら解約する気にならないし、おさいふケータイを多用している、という理由から。

で、DoCoMo機のほうはずっと、いわゆるガラケーを使ってました。DoCoMo機は友人知人、仕事関係のメインの連絡手段、iPhoneはメールや電話はSoftBankユーザーの友人との間で使うのみでTwitterやFacebookなどのソーシャルメディアやスケジュール管理、Eメールなどのユーティリティ、暇つぶしのゲームが主な使用目的。
なので、DoCoMo機のほうは別にガラケーでも全く問題なかったし、むしろiPhoneとの使い分けができてました。

ところが、突然、ホントに突然、何の前ぶれもなく、DoCoMo機をスマホに変えようという衝動に駆られ、その衝動のおもむくまま、F-12Cという富士通のAndroid端末に機種変更。

まさかのスマホ2台持ちになってから1週間。いろいろ分かったこと、感じたことをまとめてみることにした。(いろいろ認識間違ってるとこあったら指摘してください)

電話帳の移行について分かったこと
DoCoMoのガラケーからスマホに電話帳を移すのは、双方が赤外線対応機なら赤外線で全件送信で移すという手もあるけど、それだとグループ分けとか一切無視された。
ガラケー側でSDカードに全件コピーしたものを、スマホ側の「電話帳コピーツール」を使うとグループ設定もそのまま引き継がれた状態で移すことが出来ました。SDカードに入れるのは、バックアップじゃなくて、あくまで「全件コピー」じゃないとダメっぽい。バックアップだと、コピーツールで認識されなかった。
メールについて分かったこと
iモードで使ってた「docomo.ne.jp」のアドレスを、spモードメールとしてそのまま使えるんだけど、Wi-Fi環境でも送受信できるようにするためには設定が必要。
でも、その設定をしても、Wi-Fi環境下で受信できずに「未受信メールがセンターにあるよ」の通知だけ来るってことがちょいちょいある。そういう時はたいていセンター問い合わせしても受信できなくて、そうなると、いったんWi-Fiをオフにして3G回線じゃないと受信できない。非常に面倒である。
操作性について感じたこと
これは機種にもよると思うけど、F-12Cの場合タッチパネルの感度がよすぎるのか、フリック入力で、例えば「つ」って打ちたいときに、iPhoneの要領で軽やかに「た」のキーを上方向にフリックしたら、まず「た」が入って「つ」が入って、さらに「た」の上にある「あ」まで入っちゃう、ということが多々。これは結構イラッとします。軽やかにではなく、ちっちゃくフリックするとわりと大丈夫ということに気づいたので、気をつけてるけど。
あと、スクロールしてる時に途中で微妙に指が止まると、タップとして反応して、予期せぬものを選択しちゃったり。
それと、文字選択の操作性が非常に悪い。これも機種によると思うんだけど、F-12Cの場合、文字を選択したいときにiPhoneの感覚で文字列を長押しすると、使い勝手の悪い範囲選択メニューが開くことがある。でも、メールの作成画面ではたいていその選択メニューが出るのに、ブラウザの検索とか他の入力欄ではちゃんと選択用のカーソルが表示されたり、アプリによって動作がまちまち。
全体的に感じたこと
とにかくよくフリーズする。iPhoneでもたまにあるけど、頻度としてはiPhoneの比じゃない。
あと、いろんな動きがねばねばしてる感じ。特に写真とかWebページとかのピンチイン・ピンチアウトの拡大縮小の時に、ねばーっとした感じがする。iPhoneのような、さくっと感がない。
あらゆるデータをSDカードに保存するわりには、SDカードを操作するのはパソコンとつないでパソコンからじゃないと出来ないってとこが不便。本体で直接SDカード内を閲覧したり操作するのは、それ用のアプリ入れないと出来ないっぽい。
ここはいいな、と思うところ
カレンダーがGoogleカレンダーとの連携なのは助かる。ガラケーの時はそれが出来なくて、でもガラケー(F-09A)の直近のスケジュールを待ち受け画面で表示出来る機能は便利だったので、Googleカレンダーとガラケーのスケジュール帳の両方に登録してて面倒だったのです。
でも、F-12Cに変えてからは標準で入ってるスケジュールアプリがGoogleカレンダーと連携してるので、スケジュールをGoogleカレンダーだけで管理出来るようになったし、表示するカレンダーも選べるし、ウィジェット使えばホーム画面に1週間分のスケジュールを表示することもできる。ホーム画面にスケジュール表示ってのはiPhoneでは出来ないから重宝してます。

というわけで総評。
実際にAndroidを使ってみて、いちばん感じたのは「iPhoneとガラケーってすごい」ってことです。
スマホデビューがAndroidからなら、そうでもないのかもしれないけど、先にiPhone使い込んでから使うとなんかいろいろ不満が出てくる。iPhoneで出来ないこと(おサイフケータイとか赤外線とか)がいろいろ出来るのに、なんでだろう。
で、やはりガラケーの操作性と機能の多さってやっぱりすごいです。日本の技術ってすごいよ、ホント。

なんだか全体的にネガティブな感想しか書いてない感じですが、あくまでもiPhone信者である私がAndroidを使ってみた個人的感想ですので。あしからず。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です