App Storeが5周年

AppleのApp Storeが7月10日(日本時間7月11日)に5周年を迎えました。そして、私のiPhone歴も丸5年になりました。そうか、もう5年も経つのか。

iPhone3Gを日本での発売直後に購入した時の感動と興奮は今でも覚えてる。 なぜか、漠然とだったけど、これから何かが変わっていくんだなーと感じた。そして、ホントに変わった。社会的にも個人的にもiPhoneが与えた変化や影響は大きかったと思う。 大げさではなく、iPhoneを手にしたことがきっかけで、私自身の仕事や人間関係などいろんな環境が大きく変わったのです。

私より数日早く発売初日にiPhone3Gを手にした弊社の開発部長くんが、App Storeがアプリを探しづらいからってことで「iPhoneアプリを探しやすくするサービスを作りたい」的なことを言い出して「CatchApp」のサイトを作り、その後CatchAppのアプリもリリースしたり、そしてアプリ開発も請け負うようになったり、いつの間にか私がCatchAppの広報担当になっていたり、会社としても大きな変化がありました。

私にとって、5年前にiPhone3Gが日本で発売されたことと、それを購入したことは人生の大きなターニングポイントといっても過言ではないわけです。

結局なにが言いたいかというと、やっぱりiPhoneが好き!ということと、App Store5周年おめでとう!ってことと、今後とも「CatchApp」をよろしくお願いします!ってことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です